リンジー・ローハン、リハビリ施設の職員に暴力の疑いで警察が捜査中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン

 リンジー・ローハンがリハビリ施設内でトラブルを起こし、警察が捜査をする事態になっているという。

リンジー・ローハン出演映画『マチェーテ』写真ギャラリー

 アルコールや薬物依存症を治療するためのベティ・フォード・センターに入所しているリンジーは、別館で開かれたパーティーに出席。ここでは酒が大量に振る舞われていたらしい。リンジーは薬物とアルコール検査を受けて、飲酒などはしていなかったことがわかっているが、このパーティーに出席したことで職員とケンカをし、暴力を振るったとのこと。職員は警察にリンジーを暴行罪で起訴したいと言っているという。

[PR]

 リンジーは身の危険を感じてほかの施設に移ったと報じられていたが、この事件は12日に発生しており、リンジーは、この事件後、ベティ・フォード・センターが所有するほかの建物に移ったことがわかっており、身の危険というよりも職員との不仲が原因で移動したようだ。「リンジーが気の合わない施設の職員もいるため、これまでの治療を無駄にしないためにもほかの場所に移しました」とある関係者はレーダー・オンラインにコメントをしている。

 この職員は、TMZ.comのインタビューでリンジーとの事件について語ったため、守秘義務違反で解雇されたという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]