ジョージ・クルーニー、「フィレンツェの怪物」を描く映画へ出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー

 ジョージ・クルーニーが、イタリアで1960年代から80年代にかけて巻き起こった連続猟奇殺人「イル・モストロ事件」を元にした映画に出演すると報じられている。

ジョージ・クルーニー出演映画『マイレージ、マイライフ』場面写真

 ハリウッド・リポーター紙によると、この映画はダグラス・プレストンとマリオ・スペッツィによるベストセラー・ノンフィクション本を元に、製作スタジオ「フォックス2000」が手がけるもので、イタリアのフィレンツェ近郊で1960年代後半から80年代にかけ、少なくとも12人を殺害した連続殺人犯「フィレンツェの怪物」について描くもの。犯人はカップルを狙い、多くは22口径の拳銃で殺害を繰り返しており、時には被害者の陰部をナイフで切り取るなどの猟奇的手口を見せてフィレンツェ市民を震撼させた。事件は今も未解決のままだ。

 ジョージがどんな役柄で出演するのかは明らかになっていないが、脚本は、トム・クルーズ主演の2008年の映画『ワルキューレ』を手がけたクリストファー・マッカリーとネイサン・アレキサンダーが担う。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]