香港映画祭り!『男たちの挽歌』にチョウ・ユンファ、ジェット・リー、トニー・レオン、レスリー・チャンら名優続々!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『男たちの挽歌』を映画館で再び! - (c) 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved

 5月、6月、シネマート六本木、シネマート心斎橋にて、「香港電影天堂 SPECIAL」と題し、香港映画の名作が続々と上映されることがわかった。“香港ノワール”の金字塔といわれる映画『男たちの挽歌』から25年。2月には、この『男たちの挽歌』を韓国でリメイクした映画『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』の公開も控える今年、香港映画の名作を振り返るチャンスだ。

映画『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』場面写真

 今回、シネマート六本木、シネマート心斎橋では、ジョン・ウー監督と現在は映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』『DRAGONBALL EVOLUTION』などハリウッド映画でも活躍するチョウ・ユンハがタッグを組んだ映画『男たちの挽歌』シリーズを上映。そのほか、同じく映画『エクスペンダブルズ』『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』などハリウッドで活躍中のジェット・リー主演の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ』シリーズ、映画『レッドクリフ』シリーズなどに出演し、香港映画界をけん引するトニー・レオンが3に出演している映画『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズも上映する。また、『男たちの挽歌』『男たちの挽歌II』、『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2』には、2003年に亡くなったレスリー・チャンも出演しており、彼の雄姿を振り返ることもできる。

[PR]

 『男たちの挽歌』を、『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』としてリメイクしたジョン・ウー監督は、今年、『狼/男たちの挽歌・最終章』も、全編英語の3Dでリメイクすることも発表している。『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』の公開、そしてシネマートでの「香港電影天堂 SPECIAL」、『狼/男たちの挽歌・最終章』のリメイクと、今年は香港映画が熱い1年になりそうだ。

「香港電影天堂 SPECIAL」はシネマート六本木にてゴールデンウイークに、シネマート心斎橋にて第1弾が5月、第2弾が6月に開催予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]