『ボーン・アイデンティティー』シリーズ最新作でマット・デイモンに変わってジェイソン・ボーンを演じるのは無名の俳優?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
彼の代わりになる人は……。-マット・デイモン

 大ヒット映画『ボーン・アイデンティティー』シリーズの第4作目となる最新作、『ザ・ボーン・レガシー(原題)/ The Bourne Legacy』で、マット・デイモンにかわり主人公のジェイソン・ボーン役を演じる俳優探しが本格的に始まっている。

映画『ボーン』シリーズ主演のマット・デイモン最新作映画『アジャストメント』場面写真

 本作は、これまで監督を務めてきたポール・グリーングラス監督から、トニー・ギルロイ監督へとバトンタッチし、それに伴い、マットが演じてきたジェイソン役も新しい俳優にリフレッシュすることが決まっている。デッドライン・オンラインによると、トニー監督は新ジェイソン役としてオーストラリア人俳優のジョエル・エドガートンや、ジョシュ・ハートネットジェイク・ギレンホールトビー・マグワイア、さらに映画『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランド、映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュなどを考えているという。一方、バラエティ誌では有力候補5人としてジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイア、ギャレット・ヘドランド、テイラー・キッチュ、そして映画『トワイライト』シリーズのケラン・ラッツを挙げ、トニー監督が無名の俳優を起用することもあり得ると報じている。

 撮影は春から開始される予定だが、『ボーン』シリーズといえばマット・デイモン、というイメージが強いだけに、トニー監督にとっては主演探しとともに、そのイメージをいかに払拭できるかが課題となりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]