マイケル・ダグラス、ブチギレ!妻キャサリン・ゼタ・ジョーンズをなぐったパパラッチを突き飛ばす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バッキンガム宮殿に招待されたマイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズと子どもたちディランくんとセリスちゃん - WPA Pool / Getty Images

 大英勲章第三位(CBE)を授与されたキャサリン・ゼタ・ジョーンズが、授与式後にホテルに戻ったところでパパラッチとの騒動に巻き込まれた。

 授与式の後にレストランで食事をし、ホテルに戻ってきたキャサリンとマイケル・ダグラスは、車から降りた途端にパパラッチに取り囲まれたという。二人がカメラマンの間を必死に通り抜けようとしたところ、カメラマンの誰かがキャサリンの顔を誤って殴ったらしい。ホテルのドアにたどり着いたキャサリンは、「よくもわたしに手を上げたわね! すぐに警察を呼んでちょうだい。あの男はわたしを殴ったのよ。わたしの顔を殴ったのよ!」と怒り、パパラッチの一人を指差したとのこと。憤慨したマイケルはそのカメラマンをつかみ、「お前だな。この場を立ち去れ、クソヤロウ」と道に突き飛ばしたという。

 キャサリンの勲章授与とイギリスでの授与式についてマイケルのスポークスマンは、「このパパラッチの事件を除けば、すばらしい授与式でした」とコメントを出している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]