ジェニファー・アニストンが新作映画でカントリー・ミュージシャンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・アニストン

 ジェニファー・アニストンが出演を決めていながら、棚上げ状態となっていた映画を次の作品にすることを明らかにした。

ジェニファー・アニストン出演映画『バウンティー・ハンター』場面写真

 WENNによると、ジェニファーは1940年代の女性カントリーバンド、ザ・ゴーリー・ガールズを描いた映画への出演契約をを2009年に交わしているが、スケジュールの都合でなかなか製作の順番が回ってこなかった。カントリーと言えば、グウィネス・パルトローが映画『カントリー・ストロング(原題) / Country Strong』でカントリー歌手を演じ、オスカーの歌曲賞にノミネートされ、受賞式でも歌声を披露。現在、カントリーアルバムをレコーディングする契約交渉に入っていると報じられている。

 ジェニファーはメキシコで自身のパフュームの発売イベントに出席した際、「あの時代のディクシー・チックスの一人を演じることを楽しみにしている」とコメントをしており、ジェニファーの歌声を聴ける日も遠くなさそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]