スティーヴン・スピルバーグ監督、ゴルバチョフ賞の候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・スピルバーグ監督 - Donato Sardella / WireImage / Getty Images

 80歳を迎えた元ソビエト連邦大統領ミハイル・ゴルバチョフ氏が制定したゴルバチョフ賞の第一回受賞者の候補者が発表され、スティーヴン・スピルバーグ監督がその一人に選ばれている。

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮映画『ヒア アフター』写真ギャラリー

 ザ・ヴォイス・オブ・ロシアによると、「世界を変えた人」賞とも言われている同賞は、「ペレストロイカ(改革)」「グラスノスチ(公開性)」「ウスコレーニエ(加速化)」の3つの分野で授与される予定で、現代文明、文化、科学技術の発展において功績をあげた人に贈られるという。WENNによると、9人がノミネートされ、スピルバーグ監督のほか、チャリティ活動が評価されている歌手のボノ、グーグルの創業者セルゲイ・ブリン、ブラジルの大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァなどが含まれているという。

 受賞者は3月30日にロンドンで開催されるゴルバチョフ氏の80歳の誕生日祝賀会で発表されるとのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]