ウディ・アレン監督作品に『ソーシャル・ネットワーク』ジェシー・アイゼンバーグが出演 初参加のエレン・ペイジが新たなミューズ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
若手俳優×名監督のタッグが最大の見どころ! - John Shearer/ WireImage/ Getty Images

 すでにペネロペ・クルスの出演が伝えられているウディ・アレン監督の最新作に、映画『ソーシャル・ネットワーク』に主演したジェシー・アイゼンバーグ、映画『JUNO/ジュノ』でオスカーにノミネートされたエレン・ペイジの出演が決定した。実力派若手俳優として注目を浴びる2人は、共にアレン監督作品に参加するのは初となる。

ウディ・アレン監督の原点ともいえるNYがここに! 映画『人生万歳! 』場面写真

 バラエティー誌によると、すでにペネロペ・クルス、アレック・ボールドウィンが出演すると報じられていたアレン監督の最新作に、今度はジェシー・アイゼンバーグ&エレン・ペイジのフレッシュな面々が参加する。同作はローマが舞台になるとうわさされているものの、ストーリーやキャラクターについては一切不明。かつて映画『世界中がアイ・ラヴ・ユー』を監督した際にはジュリア・ロバーツナタリー・ポートマンエドワード・ノートンといった豪華俳優陣全員が契約書にサインするまで同作がミュージカルであることを明かさなかったという秘密主義者のアレン監督だけに、今回もあっと驚くサプライズを用意しているのかもしれない。

 アイゼンバーグとペイジはそれぞれ20代ながらアカデミー賞にノミネートされたこともある実力派。ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソンなど、気に入った俳優を繰り返し起用する傾向の強く、批評家からの評価も高いアレン監督の目に留まったことは、2人にとって更なる飛躍を遂げるチャンスをいえそうだ。アレン監督は、今年5月に新作映画『ミッドナイト・イン・パリス(原題) / Midnight in Paris』の北米公開を予定している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]