ストーンズ、1981年の全米ライブ再び!デジタルリマスター版でリバイバル上映決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザ・ローリング・ストーンズの熱狂ライブを再びスクリーンで! - (C) 1982-PROMOTOUR,B.V.

 日本で1983年に劇場公開された映画『ザ・ローリングストーンズ』が、デジタルリマスター版として7月に劇場公開されることがわかった。『ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー HDリマスター版』は伝説のロック・バンド、ザ・ローリング・ストーンズが1981年に行った全米ツアーの模様を収めたライブ・ドキュメンタリーで、全米コンサートツアー30周年記念作品としてリバイバル上映される。長年にわたりファンを魅了し続ける彼らの圧倒的なパフォーマンスを再びスクリーンで体感できるチャンスだ。

 7月にリバイバル上映が決定した映画『ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー HDリマスター版』は、20台のカメラを駆使してザ・ローリング・ストーンズの全米ツアーをとらえ、彼らの軌跡や25曲もの楽曲を、映画『帰郷』『チャンス』の名匠・ハル・アシュビーが収めたライブ・ドキュメンタリー。臨場感はもちろん、ストーンズならではのエネルギッシュで迫力満点のパフォーマンスが、最新のデジタル技術によるリマスター版で再びスクリーンによみがえる。

 伝説のバンドと称されるストーンズはたびたび映画の題材として取り上げられ、昨年は彼らのアルバム「メイン・ストリートのならず者」の製作現場に密着したドキュメンタリー映画『ザ・ローリング・ストーンズ ストーンズ・イン・エグザイル ~「メイン・ストリートのならず者」の真実』、2008年には巨匠・マーティン・スコセッシ監督が、2006年の秋にニューヨークで行われたストーンズのライブを映像化したドキュメンタリー映画『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』が公開されている。これらの作品と本作を見比べるのもおすすめの鑑賞法だ。(編集部・小松芙未)

映画『ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー HDリマスター版』は7月2日よりシアターN渋谷ほか全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]