クリステン・スチュワートの『白雪姫』、ヴィゴ・モーテンセンの代わりは『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・ヘムズワース - Kevin Winter / Getty Images

 クリステン・スチュワートが白雪姫を演じる映画『スノー・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン(原題)/ Snow White and the Huntsman』のハンツマン役がようやく決まるかもしれない。

クリス・ヘムズワース出演映画『マイティ・ソー』場面写真

 同映画は、継母役にシャーリーズ・セロン、王子役には映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』のサム・クラフリンが決定しており、当初はヴィゴ・モーテンセンがハンツマンを演じることになっていた。しかし、ヴィゴが降板したため、ユニバーサルはハンツマン探しに必死になり、ヒュー・ジャックマンジョエル・エドガートンなどが候補に挙がっているとも言われていたが、映画『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースと交渉を始めたとハリウッド・レポーターが報じている。

 撮影は8月1日からイギリス、スコットランドとドイツで始まるとプロデューサーはツイッターで明かしているため、キャスティングの期限もギリギリ。クリスがハンツマン役に決定したとのニュースが近いうちに聞けるかもしれない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]