『エクスペンダブルズ』違法視聴者2万人以上に対して訴訟の構え ハリウッド最大規模の訴訟に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
その違法視聴、見逃しませんよ?

 昨年公開された映画『エクスペンダブルズ』のNu Images社が、同作をインターネット経由で違法視聴したとする2万3,000人以上に対して訴訟を起こすつもりだと英ガーディアン紙が報じている。現在、同社は違法視聴したとみられる人々のIPアドレスをプロバイダーに請求しているところであり、もし確認がとれれば、違法視聴をめぐってはハリウッド最大規模の騒ぎになる。

映画『エクスペンダブルズ』場面写真

 英ガーディアン紙によると、同社が訴訟対象としているのは『エクスペンダブルズ』をファイル共有ソフトを使って違法視聴した2万3,000人を超える人々。現在はIPアドレスを請求している段階であり、もしもNu Images社の訴えが認められれば、同社は各人に対して相応の損害賠償金を請求する構えを示している。これまでのハリウッドでは、違法視聴に関して、個人を相手に取った訴訟で原告が成果を上げたことはないに等しく、近年では同種の訴えを起こした映画『ハート・ロッカー』のスタジオもはかばかしい成果を上げたとは言い難いため、今回の訴訟に対しても同紙は悲観的予測を記している。

 Nu Images社が今回の訴訟に踏み切ったのは、同作のDVD売り上げが興行収入と比較して芳しくなかったためと考えており、同社はその理由が違法視聴にあると考えたようだ。インターネットが各世帯に普及した現在では、今後も同種の騒ぎが持ち上がる可能性は常にあり、そのため、今回の訴訟の結果は、今後の分水嶺となりそうだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]