海老蔵復帰作も話題の三池崇史監督『十三人の刺客』が初登場で第2位-5月16日版

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
傑作娯楽時代劇『十三人の刺客』が初登場2位を獲得! - (C) 「十三人の刺客」製作委員会

 今週のTSUTAYAレンタルDVDランキングは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が4週連続で首位をキープ。『SP 野望篇』『アンストッパブル』といった新作から『告白』『ナイト&デイ』といったロングセラー作品まで、人気タイトルがトップ10内でしのぎを削っている。

映画『十三人の刺客』場面写真

 そんな中、第2位に初登場したのが昨年大ヒットした時代劇『十三人の刺客』。この夏公開の加藤清史郎主演『忍たま乱太郎』、そして現在開催中の第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されている市川海老蔵の復帰作『一命』と話題作がめじろ押しの三池崇史監督が、1963年公開の同名作をリメイクした。主演の役所広司をはじめ、SMAPの稲垣吾郎松方弘樹市村正親松本幸四郎ら豪華キャストが結集。時代劇の枠を超えたパワフルな演出、ラスト50分のスケール感たっぷりの多彩なノンストップ・アクションに三池イズムを感じたい。

[PR]

今週のランキングは以下の通り。
第1位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(先週と変わらず)、第2位『十三人の刺客』(初登場)、第3位『SP 野望篇』(先週第2位)、第4位『アンストッパブル』(先週第3位)、第5位『THE LAST MESSAGE 海猿』(先週第4位)、第6位『告白』(先週第5位)、第7位『ナイト&デイ』(先週第6位)、第8位『大奥』(先週第7位)、第9位『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(先週第14位)、第10位『キス&キル』(先週と変わらず)。トップ10内に洋画4本、邦画6本とレンタルDVDランキングでは珍しく「邦高洋低」の結果となった。

 来週は、ブルース・ウィリスモーガン・フリーマンジョン・マルコヴィッチら大物俳優たちが元すご腕スパイを熱演する痛快スパイアクション『RED/レッド』(5月18日レンタル)が上位を狙う。往年の名作ハリウッド映画の舞台を日本に移し、松嶋菜々子ソン・スンホンという日韓キャストで描いた『ゴースト もういちど抱きしめたい』(5月20日レンタル)は女性の人気を集めそうな一作だ。(取材・文:内田涼)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]