日活ロマンポルノ女優・日向明子さんが白血病で死去 享年56歳 故人の遺志で葬儀などは執り行わず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします - 所属事務所アンフィニーより提供

 今年公開の映画『白夜行』にも出演していた女優・日向明子さんが、3月5日、急性骨髄性白血病で亡くなっていたことを所属事務所アンフィニーが発表した。享年56歳。故人の遺志により葬儀告別式などは執り行われなかったため、四十九日を迎えてからの発表となった。

 日向さんは、1979年に日活ロマンポルノでデビュー。その後はロマンポルノを中心に活躍しながらも、ドラマ「3年B組金八先生(第2シリーズ)」などに出演。近年もテレビドラマ出演をはじめとした仕事をこなし、今年1月に公開された堀北真希高良健吾出演の映画『白夜行』にも出演していた。

 所属事務所アンフィニーがオフィシャルサイト上で発表したところによると、日向明子さんは3月5日に急性骨髄性白血病により56歳で逝去。本人の遺志により、葬儀告別式は行われなかった。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]