トム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』の子役ジョナサン・リプニッキが、元恋人に接近禁止令を申請!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョナサン・リプニッキ - Angela Weiss / Getty Images

 トム・クルーズが主演した映画『ザ・エージェント』で子役を演じた可愛い少年ジョナサン・リプニッキが、過去にデートした女性を相手に接近禁止令を申請したことがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

 これは5月14日に、女優で彼の元恋人のアンバー・ワトソンが、寝ている現在20歳のジョナサンの部屋に勝手に入ってきて、ベッドで横になっていたジョナサンを押さえつけようとしたそうだ。そして、知り合いの助けを借りて、暴力を振るわずにようやくアンバーを自分の部屋から出すのに、約20分も掛かったそうだ。

 今のところジョナサンにケガはないそうで、アンバーは先週一時的に100ヤード以内近づけない接近禁止令を裁判所の判事から言い渡され、新たに6月7日に裁判が行われることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]