ツアー中止の安藤裕子、真木よう子主演・江國香織原作のテレビドラマ「カレ、夫、男友達」の主題歌に抜てき!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主題歌に抜てきされた安藤裕子 - (C) Avex Group Holdings. All Rights Reserved.

 先日、妊娠による体調不良のためツアーを中止した歌手の安藤裕子が、真木よう子主演、江國香織原作のNHKで放送予定のテレビドラマ「カレ、夫、男友達」で主題歌を担当することが発表された。安藤は先月25日に自身のオフィシャルサイトにて妊娠を発表、体調不良のため、ツアーを中止することを発表していた。江國原作の小説が連続ドラマ化されるのも初めてだが、安藤が連続テレビの主題歌を担当するのも今回が初めて。ドラマプロデューサーから直接依頼を受け、主題歌「輝かしき日々」を書き下ろしたという。

 「カレ、夫、男友達」は江國の小説「思いわずらうことなく愉しく生きよ」が原作。原作は、それぞれ性格も、恋愛に対する価値観もまったく異なる三姉妹を、江國らしいタッチで描いた小説。DV問題といった重いテーマも含まれた作品だが、最後には、「どんなことがあっても、“思いわずらうことなく愉しく生きよ”う」と前向きな気持ちになれる作品だ。ドラマでは、原作どおりの設定であれば、同棲(どうせい)中の“カレ”がいる次女を真木よう子が、DV男を“夫”に持つ長女を木村多江が、決まったカレを作らず“男友達”との友情を信じる三女を夏帆が演じることになる。安藤の書き下ろした新曲が、どのように物語を彩るのかにも注目だ。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]