『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督が離婚を申請!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイソン・ライトマン監督 - Astrid Stawiarz / Getty Images

 映画『JUNO/ジュノ』や『マイレージ、マイライフ』などで名をはせた若手監督ジェイソン・ライトマンが、妻ミシェル・リーと別れ、現在離婚申請していることがOKマガジン誌によって明らかになった。

 ジェイソンは、2004年にトーク番組「ザ・オプラ・ウィンフリー・ショー」のライターであるミシェル・リーと結婚したが、和解しがたい不和を理由に先週ロサンゼルス郡高等裁判所で離婚を申請したようだ。二人の間には、娘ジョシーがいる。

 ジェイソンは、映画『ゴーストバスターズ』シリーズや映画『ジュニア』などでおなじみのアイヴァン・ライトマン監督の息子として生まれ、2006年に映画『サンキュー・スモーキング』でデビューし、その後も高い評価を受ける作品を製作してきた。現在は、シャーリーズ・セロンパトリック・ウィルソンが出演した新作『ヤング・アダルト(原題) / Young Adult』が控えている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]