『トランスフォーマー』、主役を交代してシリーズ継続か?最有力候補は新ヒロイン、ロージーのボーイフレンド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『トランスフォーマー』シリーズに出演のうわさが絶えないジェイソン・ステイサム - Steven Lawton / FilmMagic / Getty Images

 世界中で大ヒットを記録している映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』に早くもシリーズ続編の話が出てきている。これまでのシリーズを通して主人公サムを演じてきたシャイア・ラブーフは、以前より続編には否定的な見解を示しており、新たな主演候補には映画『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムがうわさされている。ShoubizSpyをはじめとして、この話題を取り上げている多くのメディアは、ジェイソンがプライベートでは新ヒロインを務めるロージー・ハンティントン=ホワイトリーのボーイフレンドであることにも言及している。

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』写真ギャラリー

 オープニング新記録を打ち立て、シリーズ最高のスタートを切った映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』。以前より、マイケル・ベイ監督と主演のシャイア・ラブーフはシリーズがこの作品をもって一段落することを明かしていたが、この歴史的大ヒットを受けて、製作のパラマウント・ピクチャーズが本格的に続編製作に動き出しているとShowbizSpyほか複数のメディアが報じている。続編が製作される場合、主演はシャイアではなく別の誰かを立てての再始動というのが有力であり、新たな主演にはジェイソン・ステイサムに白羽の矢が立っているという。

[PR]

 ジェイソンといえば、ガイ・リッチー監督の映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で映画デビューを飾った後に映画『トランスポーター』シリーズで一躍ブレイクを果たしたアクションスター。シャイアとはタイプの異なる俳優だが、ある関係者は「新しい主役には、このシリーズをよりシリアスな方向に持って行ける人材がふさわしい。ジェイソンはそれができる俳優だ」と明かしており、シリーズの仕切り直しには、ロボットアクションが全面に押し出された前3作とはまた違った方向性が求められていることがうかがえる。また、多くのメディアはプライベートで、映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』でミーガン・フォックスに代わって新ヒロインとなったロージー・ハンティントン=ホワイトリーとジェイソンが恋人同士であることに言及しており、そのことが新シリーズの大きな目玉になるだろうと予想しているメディアさえある。

 実際のところはまだ最新作が公開されたばかりであり、続編について話すにはまだ早過ぎる印象が否めない。だが、これほどのヒットシリーズを製作元が黙って終わらせるとは考えにくいこともまた事実。ジェイソンが新主役というのはさすがに言い過ぎにしても、水面下ではすでに続編製作の話が進行しているのかもしれない。(編集部・福田麗)

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は7月29日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]