エドワード・ノートン、新生『ボーン』シリーズに悪役として出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪役は『ミニミニ大作戦』でも演じたしね!-エドワード・ノートン

 映画『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーが主演を務める映画『ボーン・アイデンティティー』シリーズ最新作『ザ・ボーン・レガシー(原題)/ The Bourne Legacy』で、エドワード・ノートンが悪役として出演交渉中であることがわかった。本作の主人公は、これまでの『ボーン』シリーズの主人公ジェイソン・ボーンではない新たなエージェント。そのため、これまで主演を務めてきたマット・デイモンも出演せず、メガホンを取るのもこれまで脚本を務めてきたトニー・ギルロイ監督へと一新。スピンオフ作品としての位置づけで、全米では2012年8月3日の公開が予定されている。

 Comingsoon.netによると、エドワードが交渉中の役柄は、ジェレミー演じる主人公の最大の敵。『ザ・ボーン・レガシー(原題)』には、ジェレミーのほか、レイチェル・ワイズの出演も決定しているが、プロットなどは明かされていないため、その全ぼうはまだわからない。新生『ボーン』シリーズでは、どのようなストーリーが展開されるのか、詳細のキャスト発表も待たれる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]