ウィル・スミス、建築雑誌でマリブの豪邸を披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミス一家 - Barry King / FilmMagic / Getty Images

 ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミス夫妻が、建築雑誌「アーキテクチャル・ダイジェスト」9月号の特集でマリブの豪邸を披露している。

ジェイデン・スミス出演映画『ベスト・キッド』場面写真

 ウィル一家が「スピリチュアル・ホーム」と呼ぶこの豪邸は、建築家のステファン・サムエルソン氏による設計で、ペルシャやモロッコ、スペイン、南西アメリカなど様々な地域の文化的特徴を取り入れ、温かみを出すために手彫りの要素を多く取り入れている。雑誌には、広いリビングや部屋から臨める山の景色、大きな木彫りの扉の前に立つウィルとジェイダ、娘のウィロー、息子のジェイデン、ウィルと前妻の間の息子である18歳のトレイの5人でにこやかに撮影した写真も掲載されている。

 ジェイダは同誌の中で「ウィルとわたしにとってこの家はいつも精神的な場所です。わたしたちは地球に優しくオーガニックな性格です。家族がくつろげる家を作りたくて、出来るだけ自然で手作りで、この土地と結びつくようなものにしたかった。どんなことがあっても、この家に施された職人の技巧は常に私たち家族の愛と絆を表してくれています」と語っている。ウィル一家は、マイアミやフィラデルフィア、スウェーデンのストックホルムにも家を所有しているが、自然豊かなこの邸宅はひときわ気に入っているようだ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]