『ムカデ人間』の日本人ハリウッド俳優・北村昭博『サイタマノラッパー3』に出演決定!数千人規模でエキストラ募集!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ムカデ人間』×『サイタマノラッパー』! 夢のタッグが実現!?-北村昭博と入江悠監督(左より)

 7月の日本公開以来、異例のヒットを続けているカルトホラー『ムカデ人間』に出演する日本人ハリウッド俳優・北村昭博が、入江悠監督の青春ラップムービー最新作『SRサイタマノラッパー3』(仮題)に出演することが決定した。『ムカデ人間』での来日時、日本のクリエイターと共に世界と勝負したいという、強い気持ちを明かしていた北村の希望がかなうこととなった。

北村昭博主演映画『ムカデ人間』写真ギャラリー

 『SRサイタマノラッパー』は入江監督がインディペンデント体制で制作した青春映画。こわもてのイメージが先行しがちなラッパー青年たちの、ダサくてほろ苦い、でも胸があつくなる青春を切なく温かく描き、日本映画監督協会新人賞を受賞するなど、各方面から絶賛された。女子ラッパーを主人公に『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』も米で行われたニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバルで招待上映されるなど話題を呼び、最終章と銘打った3作目の撮影が間もなく開始される予定だ。

[PR]

 出演が決定した北村は、「3回泣いて、彼の才能は世界に通じると思った」と1作目を鑑賞したときの思いを述懐。『ムカデ人間』が上映された2010年のゆうばりファンタスティック国際映画祭で2作目を鑑賞し、監督と仕事をしたいとの思いを強めた北村は、3作目の出演を実現させるため、アメリカに帰った後もひそかにラップの練習を開始していたという。そんな北村にチャンスを与えたのは、やはり『ムカデ人間』だった。入江監督を招いて行われた本作のトークショーで北村は、大勢の観客と監督の前でラップの腕前を披露。出演させてくれとは言わず、ただ「いつか一緒に仕事がしたい」とだけ告げた北村に、後日入江監督は、『サイタマノラッパー3』出演をオファー。「チャンスをつかんだ!」と思った北村は、そのときレストランにいたにもかかわらず、思わずガッツポーズをしたという。

 アメリカでもポップカルチャーに浸透するブームとなった『ムカデ人間』のおかげで、北村には、いくつかのホラー映画出演のオファーも舞い込んでいた。しかし、「本当に次が重要だと思っていた」という北村は、安易に作品を決めることはしなかった。そんな彼にとって、本作はまさに最高の作品だったようで、「日本の才能と世界で勝負したいと思っている僕にとって、まさに入江君の光る才能と一緒に仕事ができるのは運命だと思う」と喜びのコメント。さらに、「これからも、どんどん才能ある日本の監督や役者さんたちと仕事をして、ハリウッドに負けないハイクオリティーな作品を生み出していきたいです」と希望を語っている。

 ハリウッドを相手に戦い続ける北村と、インディペンデント精神で世界に作品を発信する入江監督&サイタマノラッパー集団のコラボが実現した本作。現在来北村は、本作の撮影開始に向けて気合十分。「毎日、プロテインを飲んで、ジムに行って、本場LAの黒人ラッパーたちから学びながらラップの練習をしている」と本物ラッパーになるべく、役づくりに余念がない様子。そして、そんな北村を迎える『SRサイタマノラッパー3』では、現在公式ブログなどを通じて、数千人規模の出演者とエキストラを募集中。9月24日と25日に、埼玉県の某所でライブシーンの撮影を敢行する予定で、インディペンデント映画としては、かなり大規模な撮影になりそう。今回も大きな話題を呼ぶ作品になること確実だ。(編集部・入倉功一)

『SRサイタマノラッパー3』ライブシーンは、9月24日、25日に埼玉県深谷市某所で撮影予定。エキストラ参加の詳細は入江悠監督の公式ブログ、メールマガジンで近日発表予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]