スティーヴン・ソダーバーグ監督が、セカンド・ユニット・ディレクターに挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・ソダーバーグ監督 - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 映画『オーシャンズ』シリーズや『インフォーマント!』などハリウッド作品から、映画『エリン・ブロコビッチ』や『トラフィック』などの秀作まで手掛けてきたスティーヴン・ソダーバーグ監督が、映画『シービスケット』の監督ゲイリー・ロスがメガホンを取る新作映画『ザ・ハンガー・ゲームス(原題) / The Hunger Games』で、セカンド・ユニット・ディレクターを務めていることがDarkhorizons.comによって明らかになった。

スティーヴン・ソダーバーグ製作映画『ソリタリー・マン』新作ギャラリー

 これは同作にかかわっているスタッフが、ソダーバーグが参加していたことを同映画サイトのツイッターで告げた後、同映画サイトが正式にソダーバーグ監督がセカンド・ユニット・ディレクターで雇われていることを報告したようだ。

[PR]

 ゲイリー・ロス監督とスティーヴン・ソダーバーグ監督は旧知の友人で、過去にソダーバーグ監督が、ゲイリー監督の作品『カラー・オブ・ハート』のプロデューサーも務めたことがある。

 今回、ソダーバーグ監督が雇われた経緯には、来年3月に配給会社ライオンズゲートが公開する予定のこの作品を期限通りに間に合わせるために、ゲイリー・ロス監督が急きょソダーバーグ監督に参加を要求したようだ。

 ちなみに、このセカンド・ユニット・ディレクターというのは、エスタブリッシング・ショット(キャラクターの状況や居場所を明確にさせるショット)、インサート・ショット(主に主人公が映っていないところで、詳細を示すために挿入されるシーン)、カタウェイ(異なる場面のシーンを交互に撮影する技法)などの撮影に携わることが多く、そんなシーンでさえも一流の監督が手掛けるのであれば、かなり期待できる作品になるかもしれない。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]