ジョージ・クルーニー、スティーヴン・ソダーバーグ監督の「0011ナポレオン・ソロ」映画版を降板?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一体どんな理由が……。-ジョージ・クルーニー

 スティーヴン・ソダーバーグが監督するテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」の映画版からジョージ・クルーニーが降板する予定だという。

ジョージ・クルーニー出演映画『ラスト・ターゲット』写真ギャラリー

 この作品は、1964年から1968年まで放映され人気となったスパイ・ドラマで、国際機関U.N.C.L.E.(アンクル)の秘密諜報員ナポレオン・ソロが謎の組織スラッシュと戦う物語。昨年11月には、ジョージがナポレオン・ソロ役で出演交渉を行っていると報じられ、映画『オーシャンズ』シリーズ、映画『アウト・オブ・サイト』などで一緒に仕事をしてきたソダーバーグとクルーニーが再びタッグを組むと期待されたが、実現にはいたらないようだ。デッドラインによると、ジョージ・クルーニーが降板する理由は明らかではないとのこと。

 ワーナー側は予定通り2012年2月には撮影に入るつもりらしく、今後は主役探しに忙しくなるものと思われる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]