グウィネス・パルトロー、オバマ大統領再選のための寄付を募るパーティーをロンドンの自宅で開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グウィネス・パルトロー

 2012年に行われるアメリカ大統領選挙を前に、グウィネス・パルトローがオバマ現大統領の再選を望む民主党支持者たちを集め、ロンドンの自宅でディナー・パーティーを開いた。

グウィネス・パルトロー出演映画『コンテイジョン』場面写真

 オバマ大統領の支持者として知られているグウィネスは、再選に向けた寄付イベントにも積極的に出席しているが、自ら寄付パーティーを主催するのは初めてのこと。英インディペンデント紙によると、パーティーはグウィネスとクリスが暮らしているロンドンの自宅で行われ、民主党支持の裕福なアメリカ人やハリウッドの知人らが招かれた。パーティーのチケットは7,500ドル(約57万5,000円)だったという。

 オバマ大統領は、2008年の大統領選挙では7億5,000万ドル(現在の価格で約575億円)の資金を獲得したが、今回、それを上回る資金を得るためにはグウィネスのような有名人の応援が必須。最近では、3ドル(約230円)以上の寄付で「大統領とディナーをする権利」が抽選で当たるというイベントも行うなど、資金繰りに奔走中だ。グウィネスも、今年8月には映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインのニューヨークにある自宅で開かれた寄付イベントに夫のクリス・マーティンとともに出席するなど、近づきつつある選挙に向けてオバマ支持を色濃く見せ付けている。ちなみにこの時のパーティー・チケットは夫婦で3万5,800ドル(約275万円)だったそうだ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]