鈴木砂羽、結婚!10歳年下劇団俳優・吉川純広と

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から吉川純広、鈴木砂羽

 女優・鈴木砂羽が、10歳年下の劇団俳優・吉川純広と結婚したことを、7日、鈴木の所属事務所がFAXで報告した。二人は、5日に都内の区役所に婚姻届を提出したという。12月で29歳となる吉川は、現在39歳の鈴木にとって、学年で言うと10歳年下の夫ということになる。

鈴木砂羽出演『スイッチを押すとき』写真ギャラリー

 二人は、鈴木が主演を務め、2009年7月に上演された吉川が所属する劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」の舞台「cover」の稽古(けいこ)で同年6月頃出会い、公演が終わって間もない9月より交際スタート。演劇鑑賞が共通の趣味で、二人でお芝居に行くなどして交際を重ね、今年の3月に結婚を決めた。今月5日に籍を入れたが、式、披露宴は未定。鈴木は妊娠しておらず、これからも女優としての活動を続けていく。鈴木は、吉川の魅力について、「穏やかで優しく、おっとりした性格。そこに惹(ひ)かれた」と語っているという。

 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」に、水川あさみ演じる初の夫・京極高次の姉・京極龍子役で出演中の鈴木。1994年、映画『愛の新世界』での主演でデビューを飾り、その後もさまざまな映画、ドラマで演技派女優として活躍し、最近ではテレビドラマ「相棒」シリーズで、寺脇康文ふんする刑事の恋人であるジャーナリストを演じていたことも記憶に新しい。10月18日よりNHKにて放送開始されるテレビドラマ「ビターシュガー」への出演も決定している。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]