クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ監督作で俳優復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
久しぶりの銀幕です! -クリント・イーストウッド

 2008年の映画『グラン・トリノ』以来、映画に出演していなかったクリント・イーストウッドが、ロバート・ロレンツが監督する作品に出演するという。

クリント・イーストウッド出演映画『グラン・トリノ』写真ギャラリー

 ロレンツ監督は、クリントが監督した映画『J・エドガー』『インビクタス/負けざる者たち』などのプロデューサーを務め、クリントの助監督を務めたこともあり、お互いに気の知れた仲。ロレンツにとって初の監督作品となる。

 カミングスーン.netによると、俳優復帰作となる映画『トラブル・ウィズ・ザ・カーヴ(原題) / Trouble with the Curve』でクリントは、年で視力を失い始めた野球のスカウトマンを演じるとのこと。期待の若者をスカウトするため、アトランタへ娘と最後の旅をするストーリーになるという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]