コーエン兄弟新作にジャスティン・ティンバーレイクが出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
俳優としてのキャリアを着実に築いていくジャスティン・ティンバーレイク

 ジャスティン・ティンバーレイクは、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の新作で、60年代のNYグリニッジ・ヴィレッジにおけるフォーク・ミュージックシーンを描いた映画『インサイド・ルウェイン・デイヴィス(原題) / Inside Llewyn Davis』への出演オファーを正式に受けた。

ジャスティン・ティンバーレイクが出演した映画『ステイ・フレンズ』写真ギャラリー

 本作は、60年代のニューヨークで活躍したカリスマフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの伝記的映画で、執筆半ばで逝去したため共著者が完成させた自叙伝「The Mayor of MacDougal Street」が原作になっている。

[PR]

  主演は映画『ロビン・フッド』『エンジェル・ウォーズ』のオスカー・アイザック、彼の相手役にキャリー・マリガンが決定している。バラエティ誌によれば、ティンバーレイクがオファーされたのは、マリガンが結婚するジムというフォーク・ミュージシャン役とのこと。

 グラミー賞、エミー賞に輝く実力派ポップシンガーであるティンバーレイクは、映画『ソーシャル・ネットワーク』のナップスター創設者ショーン・パーカー役で、俳優としての力も知られるところとなった。その後、キャメロン・ディアスと共演した映画『バッド・ティーチャー(原題) / Bad Teacher』、肉体関係ありの男女の友情を描いた映画『ステイ・フレンズ』、アンドリュー・ニコル監督のSFスリラー『TIME/タイム』など、出演作が続いている。

 コーエン兄弟の独特な世界観の中で、ティンバーレイクは大いなる存在感を発揮してくれるに違いない。彼がこのオファーを承諾するか、続報が待たれるところだ。映画の公開は2013年予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]