IMALU、飯島愛さんを追悼 31日の誕生日に「まだ愛ちゃんがいたら共演できたかも…」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
飯島愛さんがモチーフのTシャツを着たIMALU - (画像はIMALUオフィシャルブログスクリーンショット)

 タレント・歌手として活躍するIMALUが、故・飯島愛さんの誕生日である10月31日に飯島さんをしのんだ様子を、1日のオフィシャルブログで明かしている。IMALはバースデーケーキを食べたり、飯島さんの顔がプリントされたTシャツを着て一日を過ごしたという。

IMALUが出演した映画『ランウェイ☆ビート』場面写真

 世間がハロウィーンで盛り上がる31日。IMALUは「飯島愛ちゃんの誕生日でもありました」と翌1日のブログで振り返り、昼にみんなでバースデーケーキを食べたり、飯島さんのスタッフが昨年制作した、飯島さんの顔をモチーフにしたイラストがプリントされたTシャツを着て、一日を過ごしたとファンに報告。ブログのタイトルも「飯島愛ちゃん」と記しており、IMALUの飯島さんに対する強い思いが表れている。

 飯島さんが亡くなったのは、2008年12月。早3年が経過したが、IMALUは「まだ愛ちゃんがいたら、この間金スマで初めて共演できたかもな」とやや寂しげに心境を吐露。最後には「誕生日おめでとう」と言葉をしぼり出しているIMALUだが、胸中にめぐる思いは計り知れない。亡くなった飯島さんのブログには、今でも多くのファンからコメントが寄せられており、IMALUと同じような気持ちを抱いている人もきっと多いはずだ。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]