『007』最新作、ボンド・ガールは2人!日本公開は2012年12月!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左がベレニス・マローン、中央左がナオミ・ハリス! - 『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』会見より

 世界中で愛されている人気シリーズ『007』最新作の主要キャスト・スタッフが現地時間3日、イギリス・ロンドンのコリンシアホテルで会見し、作品タイトル『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』や公開日を発表した。

 ダニエル・クレイグ主演で『007/カジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』と続いてきた近年の同シリーズ。製作スタジオの財政危機問題など紆余(うよ)曲折を経て最新作の製作が決まり、ついに『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』として全米で来年11月9日、日本で12月1日に公開することが発表された。この日の会見には、ジェームズ・ボンド役がすっかり板についたダニエル・クレイグをはじめ、メインボンド・ガールを演じることになったナオミ・ハリス、ベレニス・マローン、また悪役のハビエル・バルデムも登場。サム・メンデス監督やプロデューサー陣のもと、レイフ・ファインズアルバート・フィニーらイギリスを代表する演技派俳優たちの出演が決まっていることも発表された。

 これまで謎に包まれていた主要キャストがついに明かされ、メインのボンド・ガールが2人となることも発覚。イギリスからは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズにも出演経験のあるナオミ・ハリス。一方、フランスからは大抜てきともいえる気鋭女優のベレニス・マローン。美しい二人がボンドとどのようなロマンスを描くのか? そして、オスカー俳優ハビエル・バルデムの悪役ぶりや、ボンドと対峙(たいじ)する場面も見どころとなりそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』は2012年12月1日よりTOHOシネマズ 日劇ほかお正月公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]