アカデミー賞新司会者はビリー・クリスタルに決定!9回目の大役に「戻ってこられて感激」

第84回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大ベテランの腕に期待! ビリー・クリスタル - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 現地時間10日、米映画芸術科学アカデミーが来年2月に開催する第84回アカデミー賞授賞式の司会を、人気コメディアンで俳優のビリー・クリスタルが務めると発表した。

ブライアン・グレイザーが製作に名を連ねる映画『J・エドガー』場面写真

 前日には、タッグを組むはずだったブレット・ラトナー監督が同授賞式のプロデューザーを辞任したことを受け、司会者に決まっていたエディ・マーフィが降板を決意するなど、ドタバタ劇が続いていたアカデミー賞。新プロデューサーに抜てきされ、初めて授賞式の制作に携わることになった映画プロデューサーのブライアン・グレイザーらが10日、マーフィに代わってビリー・クリスタルが司会を務めると発表した。

[PR]

 ビリーは、今回の司会で実に9回目を数えるアカデミー賞授賞式の大ベテラン。「わたしのキャリアの中でも最高の瞬間だったオスカーのステージに戻ってこられて感激」とビリーは喜びを語っている。降板したラトナー監督とエディに代わって、ブライアン・グレイザーとビリーが新たにプロデューサー&司会に就任した来年のアカデミー賞授賞式。本番に向けて、これで落ち着きを取り戻せたかも?(編集部・小松芙未)

第84回アカデミー賞授賞式は2012年2月26日(日本27日)開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]