上戸彩、交際質問には余裕の笑顔!大人ゴージャスなスタイルがまぶしい!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
きらびやかな上戸彩

 女優の上戸彩が17日、「第7回ファー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれて都内で行われた授賞式にゴージャスなファーをまとって出席した。ランウェイを歩いて「ありがとうございます。本当にうれしいです」と受賞の喜びを語った上戸は、「デートに着ていきたいですか?」などと交際中といわれているEXILEのリーダーHIROを想定したような報道陣からの質問に「(ファーは)いろんな所に着ていきたいです」「ファーが似合う女性になりたいですね」と余裕の笑顔を見せた。

 同賞は2004年からスタートしたもので、「最もファーが似合う人」を日本毛皮協会が選考し表彰するもの。過去には米倉涼子黒木メイサ水野美紀ほか、男性部門で成宮寛貴魔裟斗が受賞している。7回目となる今回は、ドラマやCM、映画での活躍はもとより、「デビュー以来の親近感や清潔感に加え、大人の雰囲気を醸し出され、これから毛皮を着ていただきたい方であること」が理由となり選出された上戸は、黒い上品なドレスの上にチンチラのゴージャスなファーを羽織り、輝きを見せた。

 自身で選んだファーについて「初めてこのファーを見たときにはワンピースに羽織りたいと思ったけど、デニムにも合わせられるカジュアルな女性になりたいです」とにっこり。選んだポイントについては「ファーと自分の肌質とで合う合わないがあるので、いくつか羽織らせていただいた中で選びました」と明かした。本受賞を「本当にうれしい」と感激した上戸だが、デートでファーを身に着ける日はやってくるのだろうか?(取材・文:中村好伸)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]