ローリング・ストーン誌が選ぶ「史上最高のギタリスト」はジミ・ヘンドリックスに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナンバーワンギタリストといえば、やっぱりジミ・ヘンか!伝記映画の動向はどうなったのでしょう - Walter Iooss Jr / Getty Images

 アメリカの人気エンターテインメント誌、ローリング・ストーン誌が選んだ史上最高のギタリストにジミ・ヘンドリックスが選ばれたことがわかった。

 これは、ローリング・ストーン誌が記者や編集者、ギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレンや歌手のレニー・クラヴィッツ等と共に審査して100位までを選考したもので、1位にジミ・ヘンドリックス、2位にエリック・クラプトン、3位にジミー・ペイジが入った。この他に、キース・リチャーズ、B.Bキング、チャック・ベリーピート・タウンゼント等も名を連ね、審査したエディ・ヴァン・ヘイレンも8位に入っていた。

 1位になったジミ・ヘンドリックスは、多くのミュージシャンに多大な影響を与えてきたロックのパイオニア的存在で、左利きで演奏する姿や、火を放ったり、舞台を破壊したりするパフォーマンスでも知られている。ちなみに、2003年に行われた、同誌が選んだ「史上最高のギタリスト」でも1位に選ばれていた。

 もちろん、好みのギタリストは個々違うだろうが、ジミ・ヘンドリックスを1位に挙げる人は圧倒的に多いようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]