カーダシアン姉妹の母親が家族をバカ呼ばわりしたダニエル・クレイグに謝罪を求める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真の男なら謝罪なさい!-カーダシアン姉妹の母親クリス・ジェンナー - Rob Kim / WireImage / Getty Images

 リアリティ番組「キーピング・アップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ」で日常生活を公開し、プライバシーを世間に切り売りしていることを指摘したダニエル・クレイグが、カーダシアン姉妹の母親クリス・ジェンナーから謝罪を求められている。

ダニエル・クレイグが声の出演、映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』写真ギャラリー

 ダニエルはカーダシアン姉妹を見れば世間は「テレビでバカみたいに振る舞うだけで大金が支払われると思うだろう」とコメントし、有名であることが有名なカーダシアン姉妹を批判した。これに対し、母親のクリスは憤慨。「彼のコメントは一線を越えています。あんな発言をして、彼だっていい人には思われないでしょうに。真の男なら公式に謝罪をすべきです」とヒート誌のインタビューで語った。「彼の仕事ぶりを批判するのは簡単ですが、わたしたちはそこまで自分たちをおとしめるつもりはありません」と付け加え、人間的に自分の方が上だと言いたそうだ。

 カーダシアン家の長女キムは、NBA選手クリス・ハンフリーと8月に結婚。この様子は同リアリティ番組で放送されたが、そのわずか72日後に彼女は離婚を申請。番組は彼女が結婚カウンセリングを受けに行く様子などを追い、番組のネタのために行動をしているようにも思える。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]