鈴木福、史上最年少「ドラえもん」にゲスト出演!ジャングルの少年「フーク」役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドードー鳥「クラージョ」と「フーク」、「フクラージョ」(鈴木福)とドラえもん - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2012

 子役として活躍する鈴木福が、「ドラえもん」史上最年少で『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』に鈴木をイメージしたキャラクター「フーク」として出演することが発表された。鈴木は、劇中に登場するドードー鳥のクラージョの衣装を身にまとい、応援隊長としても活躍していく。

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』場面写真

 「すごくかわいい。自分にそっくりでびっくりしました」。鈴木をイメージしたキャラクター「フーク」は、映画の舞台であるベレーガモンド島のジャングルに住むロッコロ族の少年で、のんびりやでマイペースな鈴木と同じ7歳の男の子だ。

[PR]

 「映画は4歳くらいのころから毎年観ています」と「ドラえもん」好きをアピールする鈴木は、3月3日に公開される本作も、すでにお母さんと観に行く約束をしていたそう。鈴木は、ドードー鳥のクラージョの衣装を着ると、「福(フク)×クラージョ」で「フクラージョ」と自ら命名。「劇中に出てくる珍しい動物をみんなに紹介していきたいです。がんばります!!」と意気込んでいる。

 完全オリジナルストーリーとなる『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』は、2112年に誕生するドラえもんの誕生100年前記念作品。絶滅したはずの動物たちが暮らす最後の楽園ベレーガモント島を舞台に、ドラえもんたちとフークらロッコロ族の交流を描く。主題歌は、前作『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』に福山雅秋として出演して話題を呼んだ福山雅治。「ドラえもん」の世界観に合わせた詩を書き下ろす。(編集部・島村幸恵)

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』は3月3日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]