実写版『AKIRA』に『ダークナイト』脚本家が参加か?クリストファー・ノーラン監督の弟ジョナサン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プロデューサーのディカプリオもこの人選には満足? - Kevin Winter / Getty Images

 現在、企画自体の見直しが進んでいるハリウッド実写版『AKIRA』に、『ダークナイト』などで知られるクリストファー・ノーラン監督の弟ジョナサン・ノーランが脚本家として参加するかもしれない。ジョナサンは兄ノーランの監督作品の脚本・原案を務めている。

ジョナサン・ノーランが原案を務めた映画『メメント』画像ギャラリー

 またも製作が暗礁に乗り上げた本作は、現在、脚本・予算などの見直しを行なっている真っ最中。上記問題が解決しない限りは再開できないと報じられており、sreenrant.comによると、新たに脚本家として候補に挙がっているのがジョナサン、そして『グリーン・ランタン』の脚本・原案を手掛けたマイケル・グリーンだという。

[PR]

 ジョナサンは、兄クリストファーの監督作品『メメント』で原案を、『プレステージ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』では共同で脚本を担当しており、その手腕は誰もが知るところ。それだけに、製作の米ワーナー・ブラザーズとしては、是が非でも脚本に参加してほしいはずだ。

 まだ参加は確定していないものの、新たな脚本家による、さらなるブラッシュアップが行われることは確実。実写化に進展が見られるたび、キャスト変更、予算削減など暗いニュースが続いていた本作だけに、久々の朗報といえそうだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]