アレン・ギンズバーグ演じるダニエル・ラドクリフと共演!オルセン姉妹の妹

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オルセン姉妹の妹メアリー=ケイト・オルセン - Mark Von Holden / Wire Image / Getty Image

 オルセン姉妹の妹メアリー=ケイト・オルセンが、ダニエル・ラドクリフがビート詩人アレン・ギンズバーグ役を演じることが発表されていた映画『キル・ユア・ダーリン(原題) / Kill Your Darlings』に出演し、アレンと共にビート文学を牽引し、「路上」を著したジャック・ケルアックの最初の妻エディー・パーカーを演じることが発表された。

 このニュースを報じたバラエティー誌によると、本作には、メアリー=ケイトのほかにも、ジャック・ケルアック役でテレビドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」でリチャード・ハーロウを演じているジャック・ヒューストン、ルシアン・カー役で映画『クロニクル / Chronicle(原題)』で主演を務めたデイン・デハーンが出演するという。

 1950年代後半から1960年代前半にかけてカウンターカルチャーの先駆として若者文化に大きな影響を与えたビート文学。その中心となった人物たちを描く『キル・ユア・ダーリン(原題)』は、ルシアン・カーによるデヴィッド・カラマー殺害事件なども描くスリラーの要素が強い作品になると言われている。なお、メガホンは、本作が長編映画監督デビューとなるジョン・クロキダス監督が取り、脚本も担当する。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]