ロン・ハワード監督がおじいちゃんに!娘で女優のブライス・ダラス・ハワードに女児誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女の子を無事出産したブライス・ダラス・ハワード - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 映画『レディ・インザ・ウォーター』のブライス・ダラス・ハワードと夫セス・ゲーブルに女の子が誕生した。

ブライス・ダラス・ハワード最新出演作 映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』場面写真

 赤ちゃん誕生は、ブライスの父親であるロン・ハワード監督がツイッターで報告。「2012年1月19日にビアトリス・ジーン・ハワード=ゲーブル誕生。体重は約3,800グラムでブライスもベビーBも元気。セス・パパとセオ兄ちゃんは満面の笑顔だ」とツイートしている。

[PR]

 2006年に結婚したブライスとセスには2007年に生まれた息子のセオがいる。セオは生まれてくるのは女の子と予想していたが、見事に当たったことになる。映画『ヴィレッジ』でブライスと仕事をしたM・ナイト・シャマラン監督はハワード監督のSNSページに「ロン、僕たち家族全員からブライスにおめでとうと伝えてくれ。数年したらビアトリスをキャスティングするのを楽しみにしているよ」と書き込んでいる。

 ブライスはセオを産んだあとに産後うつ病で苦しんだが、友達のサポート、ホメオパシー療法、カウンセリングなどで立ち直ったとグウィネス・パルトローのブログで告白している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]