TSUTAYA、過去最高の年間DVDレンタル7億4,224万枚を記録!1人当たり年間28.9枚!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
邦画で初めて年間ランキング首位を獲得した『告白』 - (C) 2010「告白」製作委員会

 全国のTSUTAYA店舗、ならびにインターネット宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」で2011年にレンタルされた映像ソフトの枚数の合計が過去最高の7億4,224万枚に上ったことが明らかになった。同数字を会員数で割った1人当たりのレンタル枚数は28.9枚となり、こちらも過去最高を更新した。

 TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社によると、東日本大震災の影響で劇場公開延期・中止の相次いだ4月~6月にレンタル枚数が伸びたとのことで、前年対比の年間最高伸長率は5月の115.6パーセントとなっている。

 レンタル年間ランキングでは、湊かなえのベストセラーを映画化した『告白』、トム・クルーズキャメロン・ディアスが共演した『ナイト&デイ』、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』がトップ3に名を連ねている。邦画が年間ランキング首位を獲得したのは、史上初めて。邦画はもちろん、海外テレビドラマ以外すべてのジャンルで、レンタル回数が前年を上回ったという。

[PR]

 また、郵便ポストに返却できる「郵便返却サービス」、店頭に在庫がない作品でもレンタルできる「リクエストお取り寄せサービス」といった新サービスが今回の記録更新に貢献しているようだ。

 TSUTAYAでDVDをレンタルするという人が増えていることを改めて証明した今回の結果。映画館の大スクリーンで鑑賞するのもいいが、自宅で好きなように観るのもまた、映画の楽しみ。時間の融通が利きやすいことや、友達としゃべりながら観られるレンタルならではのメリットが、現代人のライフスタイルに合っているのかもしれない。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]