美少女・有村架純が天才指揮者に!? 釈由美子&EXILE・MATSUも出演!映画『リトル・マエストラ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演の有村架純(左)と釈由美子

 18歳の美少女若手女優・有村架純が主演を務め、釈由美子EXILEのMATSUが出演する映画『リトル・マエストラ』が、今秋公開されることがわかった。本作は石川県金沢発の地域密着型映画で、漁村にあるオーケストラを舞台に人と人とのきずなを描く感動ドラマ。主演の有村は、天才指揮者に仕立て上げられた17歳の高校生・美咲にふんしている。

 話題を集めた連続ドラマ「ハガネの女」シリーズや「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」に出演し、存在感を示した有村。その後映画『阪急電車 片道15分の奇跡』と大作への出演が続き、『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』では映画初主演を務めた。透明感あふれる美しさでさまざまな役をこなしてきた有村が本作で挑むのは、天才少女指揮者と勘違いされてしまう高校生・美咲。

 物語の舞台は、高齢化が進み、後継者問題やすっかり寂れてしまった観光事業など、厳しい現実問題を抱える漁港の町。島民の唯一の楽しみはオーケストラ演奏なのだが、老指揮者・吉川の死去により、楽団は解散の危機に。そんな中、アメリカで活躍しているという吉川の孫で天才少女指揮者・美咲が現れるが、「天才指揮者って何のこと?」と本人が否定。釈由美子ふんする音大卒の楽団員みどりは、美咲こそが島民に希望の光をもたらすに違いないと奮闘するのだが……。

[PR]

 本作は、オーケストラメンバーたちの交流や心のきずなから、漁村の再生や少女自身の心の再生を描くヒューマン・ドラマ。有村、釈以外に、楽団員メンバー役で蟹江敬三、その息子役のEXILE・MATSU、篠井英介らが出演している。メガホンを取るのは、映画『チェスト!』『海の金魚』の雑賀俊郎。(編集部・小松芙未)

映画『リトル・マエストラ』は今秋公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]