ホイットニーさん葬儀で“ボディーガード”ケヴィン・コスナーが別れの言葉

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
世界中が感動した名作です。 - RDA / Getty Images

 18日(現地時間)にニュージャージー州で行われるホイットニー・ヒューストンさんの葬儀で、映画『ボディガード』で共演したケヴィン・コスナーが別れの言葉を述べる予定だとピープル誌が報じた。

 ホイットニーさんの葬儀では、ソウルの女王アレサ・フランクリンスティーヴィー・ワンダーが歌を披露し、ケヴィンのほかにも、ホイットニーさんの友人でプロデューサーのクライヴ・デイヴィスが別れの言葉を述べる予定だという。

 ホイットニーさんの家族の関係者によると、クライヴは、ホイットニーさんが歌手としてデビューしたときから一緒にいる人物で、家族にとっても大切な人。「みんな彼を頼りにしています」。葬儀の詳細についてもクライヴが手伝っている。

 11日、ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで、48歳の若さで亡くなったホイットニーさん。その死は全世界に大きな衝撃を与えた。ホイットニーとケヴィンが共演した『ボディガード』は1992年の公開作品。20年の時を経て、悲しい別れを迎えることになったケヴィンは、ホイットニーさんに何と語り掛けるのか? 注目される。(澤田理沙、編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]