初の女性版ワトソン役にルーシー・リューが決定!「シャーロック・ホームズ」のテレビシリーズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホームズの相棒ワトソンにルーシー・リュー

 「エレメンタリー(原題)/ Elementary」というタイトルで、アメリカCBSが製作する「シャーロック・ホームズ」のアメリカ版テレビシリーズに、ルーシー・リューが女性版ワトソン役で出演すること決定した。

 ホームズ役には、イギリス人俳優ジョニー・リー・ミラーがすでに決定しており、さらなるキャスティングのニュースが待たれていたところ。そこに、映画『チャーリーズ・エンジェル』や『キル・ビル』など、華麗なアクションヒロイン役が有名なリューが女性版ワトソン役を演じるというニュースが、ウェブサイトdeadline.comにより伝えられた。

 ホームズの助手として活躍するジョン・ワトソン役は、ジョーン・ワトソンという名で、患者を死なせてしまったために免許をはく奪された元外科医の女性キャラクターに書き換えられるという。

 ホームズとワトソンが男女の組み合わせという、最高に興味がそそられる設定に加え、リー・ミラーとリューがコンビを組んで推理劇を展開するとなると、ますます想定範囲を大きく超えるアメリカ版「シャーロック・ホームズ」が生まれそうだ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]