メリル・ストリープ、主演女優賞を逃したヴィオラ・デイヴィスの地元の学校に1万ドルを寄付

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
太っ腹! - アカデミー賞主演女優賞を獲得したメリル・ストリープ - Kevin Winter / Getty Images

 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したメリル・ストリープが、惜しくも受賞を逃した映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』のヴィオラ・デイヴィスのために1万ドル(約80万円)を寄付したという。

祝アカデミー賞2冠!メリル・ストリープ主演映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』写真ギャラリー

 メリルはヴィオラの出身地であるロードアイランド州セントラル・フォールズにある学校に小切手を切ったとのこと。小切手はメリルが運営するチャリティ基金「シルヴァー・マウンテン・ファウンデーション・フォー・ザ・アーツ」から贈られたもので、ヴィオラに代わって寄付すると書き添えられていたらしい。

 「喜びのあまり大声で叫んでいます。メリル・ストリープが口火を切ってくれましたが、まだ道のりが長いことは認識しています」と学校の創立者はE!オンラインにコメントした。この学校は現在、公的な建物に入っているが、建物が売られる予定のため、あと12週間ほどで出て行くか、学校が建物を買い取るしかないとのこと。建物の買い取りには120万ドル(約9,600万円)が必要だという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]