ブルース・ウィリス、本格的アクションスリラーで主演に!『ファイブ・アゲンスト・ア・ブレット』でボディガード役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アクション映画には欠かせない存在! - ブルース・ウィリス - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 ブルース・ウィリスがソニー・ピクチャーズのアクションスリラー『ファイブ・アゲンスト・ア・ブレット(原題)/ Five Against a Bullet』で主演を務めることが決定した。

ブルース・ウィリス出演映画『セットアップ』場面写真

 この作品は映画『プレデターズ』『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のアレックス・リトヴァクが脚本を担当しており、父親をドラッグ・カルテルに殺されたメキシコの政治家が5人のボディー・ガードを雇うというもの。ウィリスはボディー・ガードの一人を演じる。製作総指揮は映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、映画『フェイク・クライム』のジョーダン・シュアデヴィッド・ミムランが務める。

[PR]

 コロンビア・ピクチャーズ社長のハンナ・ミンゲラが語ったところによると「わたしたちは昨年このプロジェクトの映画化権を獲得してからずっと楽しみにしてきました。ブルース・ウィリスは、この主役を演じるにぴったりの俳優です。わたしたちはできるだけ早くこの映画の製作に入ろうと思っています」ということだ。

 ブルース・ウィリスは現在『ダイ・ハード』シリーズ第5弾の『ア・グッド・デイ・トゥ・ダイ・ハード(原題) / A Good Day To Die Hard』の準備に入っている。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]