クリスチャン・ベイルの新作、物語の鍵を握るベイルの弟役はケイシー・アフレック!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイシー・アフレック - Kevin Winter / Getty Images

 人気俳優クリスチャン・ベイルが、映画『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督と組むことになった新作『アウト・オブ・ザ・ファネス(原題) / Out of the Furnace』でストーリーの鍵を握るベイルの弟役に、映画『ペントハウス』のケイシー・アフレックが決定した。

ケイシー・アフレック出演映画『ペントハウス』写真ギャラリー

 そのストーリーは、4年間刑務所に入っていた男、スリムが出所し、ガールフレンドと結婚して平穏な生活を始めようと思っていた矢先、弟がギャンブル絡みで惨殺されてしまい、結婚をあきらめ、弟の復讐を図るというもの。弟がなぜギャンブルに手を染めていたのか、あるいは別の理由があったのか、その謎解きもストーリーに含まれている。そのためこの役をめぐっては、映画『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランド、映画『バトルシップ』のテイラー・キッチュ、映画『G.I.ジョー』のチャニング・テイタムも候補に入っており、キャスティング合戦が繰り広げられたようだ。

[PR]

 また新しいキャストとしてアフレックのほか、スリムの元妻役に映画『アバター』のゾーイ・サルダナも加わったとThe Playlistは伝えている。

 多忙なベイルには、映画『ツリー・オブ・ライフ』のテレンス・マリック監督との2作『ローレス(原題) / Lawless』『ナイト・オブ・カップス(原題) / Knight Of Cups』が待機しているため、本作の撮影は夏までに行われるそうだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]