ホイットニー・ヒューストンさんの遺言書公開 遺産はすべて一人娘に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホイットニーさん&一人娘のボビー・クリスティーナ - Ben Hider / Getty Images

 2月11日(現地時間)に急逝したホイットニー・ヒューストンさんが、2,000万ドル(約16億円 1ドル80円計算)と報じられている遺産のすべてを、一人娘のボビー・クリスティーナに渡すという遺言書を残していたことがわかった。米ニュース誌インサイド・エディションが報じ、遺言書を公開した。

 現金、車、家具、洋服、所持品などすべてをクリスティーナに相続すると記載された遺言書は、1993年、ホイットニーさんがクリスィーナを妊娠中に書かれたもので、2000年には修正も加えられている。

 2004年に離婚したR&B歌手でダンサーのボビー・ブラウンと1992年に結婚し、1993年にクリスティーナを出産したホイットニーさん。遺言書は離婚前に書かれたものであるが、ボビーには何も相続しない旨が記されているという。

 遺言執行人はホイットニーさんの母シシー・ヒューストン。遺産は、クリスティーナが21歳になる2014年、25歳になる2018年、30歳になる2023年に分け、相続される。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]