ジェレミー・レナー、ゲイではないかと詮索するメディアに激怒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プライベートで僕がなにをしようがあんたたちには関係ない! - メディアに激怒したジェレミー・レナー - Bryce Vickmark / Getty Images

 映画『アベンジャーズ』のジェレミー・レナーが、性的指向を探ろうとするメディアに激怒した。

ジェレミー・レナー出演映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』写真ギャラリー

 ジェレミーがゲイだとのウワサは数年前からあるが、それだけでなく、メディアがプライベートにかかわることを書くこと自体が許せないという。「僕がゲイだというのもウソだし、プライベートは文字通りプライベートのままにしておいてほしい。内容が事実であろうと関係ない。僕のプライベートについて語っていることにはかわりはないんだ。僕が君たちの窓から、どんな下着を着ているか、誰の夫と寝ているかをのぞき見して近所中にメガホンで言いふらしたらどんな気分だ? プライベートで僕がなにをしようがあんたたちには関係ないんだ!」とハリウッド・リポーターに語り、怒りをあらわにしている。

 ジェレミーは仕事が忙しく、孤独から逃れようとフレンチ・ブルドックを飼ったが、先月、預けていた犬がけいれんを起こし亡くなってしまったと報じられている。映画『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の後、『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー(原題) / The Bourne Legacy』など注目作に次々と出演しており、精神的に休む暇もないようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]