シネマトゥデイ

AKB48のアニメ担当!?渡辺麻友も応援!「京都国際マンガ・アニメフェア2012」9月開催!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前列左から、角川歴彦、門川大作、松谷孝征 後列左から、上田修三、大山秀徳、齋藤茂、長谷川亘

 11日、西日本最大規模のマンガ・アニメ総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2012」の発表会見が行われ、プライベートでコミケに行くほどのファンであるAKB48の渡辺麻友(まゆゆ)が応援メッセージを送った。

 本フェアは門川大作・京都市長を発起人に、9月21~23日の3日間、みやこめっせ(京都市勧業館)を中心に、平安神宮や京都国際マンガミュージアムと連携して開催されるマンガとアニメの総合見本市。期間中は京都限定グッズの販売、人気声優や監督が出演するイベント、平安神宮での奉納アニソンライブなどが予定されており、主催者は家族での来場を呼び掛けていた。

 そして本フェアの応援サポーターに就任したのが、多忙なスケジュールの合間を縫ってコミケに駆けつけるなど、マンガ・アニメファンとして知られるAKBのまゆゆ。ビデオメッセージで登場したまゆゆは、本フェアの愛称に「略して『京まふ』っていうのはどうですか?」と自ら提案するなど積極的で、「大大大好き」というマンガとアニメのお祭りを元気いっぱいにPRした。

[PR]

 なお、「まゆゆ」に似た響きを持つ「京まふ」はスタッフにも好評だったようで、監督・イラストレーターとして活躍する雨宮慶太によるロゴ化が決定。これを目にしたまゆゆは「カッコいいですね」と満足げな表情だった。(取材・文:長谷川亮)

「京都国際マンガ・アニメフェア2012」は京都市のみやこめっせほかにて9月21日~23日まで開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]