ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ワーナー・ブラザーズ企画の『リトルショップ・オブ・ホラーズ』リメイク版に主演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョセフ・ゴードン=レヴィット

 映画『インセプション』『ダークナイト ライジング』のジョセフ・ゴードン=レヴィットがワーナー・ブラザーズ企画の映画『リトルショップ・オブ・ホラーズ』リメイク版に主演の可能性ありとHollywood Reporterが伝えた。

 この作品のオリジナル版は1960年のロジャー・コーマン監督によるもので、それがオフ・ブロードウェイのミュージカル化され、そのミュージカル版が1986年にコメディー俳優リック・モラニス主演で映画化されている。今回のリメイク版では、1986年版でリック・モラニスが演じた、宇宙から来た人の生き血で育つ不思議な植物オードリー2に翻弄される気弱な花屋の店員シーモアをジョセフが演じることになる。

 脚本は人気テレビドラマ「glee」などのロバート・アギーレ・サカサが担当するが、まだ監督は決定していない。

 ジョセフはこのほかにも自らの監督デビュー作になる映画『ドン・ジョンズ・アディクション(原題) / Don Jon’s Addiction』の製作を最優先させているほか、映画『ダークナイト ライジング』やブルース・ウィリスの若い頃を演じる映画『ルーパー(原題) / Looper』、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『リンカーン(原題) / Lincoln』など今年公開の話題作が目白押しの忙しさだ。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]