『トワイライト』シリーズのケラン・ラッツ、新生ターザンに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新生ターザンはさわやか青年! - ケラン・ラッツ

 映画『トワイライト』シリーズ、『インモータルズ -神々の戦い-』のケラン・ラッツがワーナー・ブラザーズ製作の「ターザン」の主役に抜擢されたことがDeadline.comによって明らかになった。

ケラン・ラッツ出演映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』写真ギャラリー

 映画『ターザン(仮題) / Tarzan』は、映画『ヒマラヤ 運命の山』のラインハルト・クロスが監督を務め、映画『アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの』のヨニ・ブレナーとジェシカ・ポスティゴ、クロス監督が脚本を共同執筆することになっている。
 
 またヒロインのジェーン役には、映画『バイオハザード』シリーズのKマート役のスペンサー・ロックが出演交渉に入っているという。

[PR]

 1918年に初めて映画化されてから2002年までの間に40本を超える映画、テレビのシリーズ作が作られた「ターザン」、1932年から1948年に主演した元オリンピック水泳の金メダリスト、ジョニー・ワイズミュラーが「史上最高のターザン」との評価が高いが、ケランは超えることができるだろうか。

 またこの作品は、パフォーマンス・キャプチャーのフルCGI作品で3D映画になるという。新生ターザンがどのような作品に仕上がるか楽しみだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]