アンジェリーナ・ジョリー主演作『マレフィセント』にイメルダ・スタウントンとミランダ・リチャードソンが出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イメルダ・スタウントン - Ian Gavan / Getty Images

 アンジェリーナ・ジョリー主演のファンタジー映画『マレフィセント(原題) / Maleficent』へ、イギリスの実力派女優イメルダ・スタウントンミランダ・リチャードソンが加わることになった。

イメルダとミランダが共演! 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』場面写真

 本作は、「眠れる森の美女」のオーロラ姫とフィリップ王子の物語を、姫に呪いをかけた魔女マレフィセントの視点から描くもの。アンジーはマレフィセントを、オーロラ姫をエル・ファニングが演じる予定だ。

[PR]

 イメルダは、眠りに落ちたオーロラ姫の世話をする3人の妖精のひとりを演じ、ミランダはマレフィセントの叔母にあたるウルラ女王を演じる予定。イメルダは2004年の映画『ヴェラ・ドレイク』でアカデミー主演女優賞にノミネート。ミランダも映画『ダメージ』と『愛しすぎて/詩人の妻』で二度のアカデミー賞ノミネートを受けた実力派で、物語の脇をしっかりと固めてくれそうだ。

 映画『マレフィセント(原題) / Maleficent』は6月に撮影が開始され、2013年の公開を予定している。(竹内エミコ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]