「家政婦のミタ」の長男、中川大志が「平清盛」で岡田将生演じる源頼朝の子ども時代を!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
源頼朝の子ども時代を演じる中川大志

 NHK大河ドラマ「平清盛」に、テレビドラマ「家政婦のミタ」で長男・阿須田翔役を務めていた中川大志が出演することが明らかになった。中川が演じるのは、ナレーションを務める岡田将生が演じる源頼朝の子ども時代。美男から美男へのバトンタッチとなる。

 「家政婦のミタ」のほか、「江~姫たちの戦国」「おひさま」「13歳のハローワーク」などに出演してきた中川は、現在13歳。「平清盛」では、玉木宏演じる父・義朝と疎遠になった母・由良御前(田中麗奈)によって、徹底的にエリート教育をたたき込まれる子ども時代の頼朝役を務める。

 「平清盛」では、ほかに新キャストとして、大河ドラマ初出演の窪田正孝渡部豪太、元モーニング娘。の高橋愛冨浦智嗣が出演し、宇梶剛士が源氏と平氏を渡り歩く武将・源頼政役で出演することが発表されている。6日に放送された第18回では、近衛天皇が崩御し、松田翔太演じる雅仁親王が即位した朝廷。新キャストも加わったドラマの今後の展開に注目したい。(編集部・島村幸恵)

NHK大河ドラマ「平清盛」はNHK総合にて毎週日曜夜8時から放送
中川大志は6月17日より登場

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]